飲み会との戦い

社会人にもなると付き合いでお酒を飲む機会があると思う。人によっては平日でも毎日のように飲み会がある人も多いのではないだろうか?

私の個人的な感想ではあるが、特に好きでないなら断った方が良い。特に社内の飲み会。基本的には時間の無駄だと思っている。

もちろん何らかの目的があっての飲みは別である。

体感的な感想ではありますが、大半の人は好き好んで飲み会に参加しているのではなく、「付き合いだから仕方なく」とかの人の方が多いのではなかろうか?

かくいう私も商社に勤めているが、仕事関連の飲みであれば、接待含めほとんど飲みはパスしている。多少付き合いが悪いと思われそうですが、仕事上でそれほど困ることはない。

ちなみに仕事関連以外の飲みは中々フットワークが軽い。笑

ゆとり世代なので、、

特に英語を勉強しているあなた!もしくは何か趣味でも良いので何かやっているあなた!

”付き合いが悪いと思われない”方が、自分のやりたいことよりも大切なのだろうか?それはよく考えた方が良い。

そんなことはないはずだ。誘われる前にとっとと帰った方が良い。

ちなみに私の周りでも頑なに飲みの席を断る先輩がいるが、どうやって毎度断っているかと言えば、、

「今日はちょっと、、、」の一点張りである。

おそらくこれは断り文句の模範解答である。その方は何年経ってもその今日は来ませんw次第に周りが諦めた。こうなったらこっちのもの。

また、理由を言ってはいけない。毎回考える必要が出てくる。めんどいですしネタがつきる。

実在する人物だが、最終的には「爪を怪我した」とか「実家から米が届く」とか、とっても苦しい状況に置かれてしまう。

まあ、「今日はちょっと、、」で良いのではなかろうか。色々応用も効きそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です