アプリで習慣づけを記録する

良い習慣は続けた方が良い、悪い習慣はなるだけ控えたい。

まずは例えば本当にちょっとした習慣。通勤時間中に本を読むこと、マジカルアイ(視力を回復するやつ)を一日3分だけ見ること、家を5分だけ片付ける(もしくはルンバを起動する)ことなど、やった方が良かろうと思う習慣等々。ついつい気づけばいつの間にかしていない、そのこと自体忘れてしまうこと。よくあると思う?そう言った習慣の毎日の気づきとなる指標があれば、少しは習慣化する手助けになると思わないだろうか?

そう思うと画面の向こうから言われた、と仮定して話を進めていきたい。気になってアプリを検索したら色々出てくるのではなかろうか。というわけで今回紹介するのは私も使用しているこのアプリ。

Streaks

Streaks。恐らく探せば無料のものも有るのだろうが、あえて有料のものを買うことにした。こういったアプリは恐らく金を払った方が身になる。使いたくなくても、お金を出していれば使う気になるからだ。また有料のものの方が使い勝手が良くて評価も高い、ちなみに600円くらい。

使い方は非常に簡単、まず最初に何らかの習慣を設定するにあたり、それが続けたい習慣か辞めたい習慣か定義する。続けたい習慣として定義したものは、1日の始まりにその習慣が未達成に、控えたい習慣として定義されたものは1日の始まりにその習慣が達成されたステータスになる。

例えば禁煙することをやめたい習慣として定義した場合、1日のはじめはまだタバコを吸っていない状態のはずだから、タバコを吸ったタイミングで本日はその習慣が達成できなかった状態にする、といった感じだ。

頻度の設定ももちろんできる。1日2回は行いたいこと、1週間のうちに4回はやりたいこと、、、

↓のような感じで設定します。私のものをちょっとお見せします。

活用方法は色々あるはずと思う

・1日に3度薬を飲む必要がある人は、薬飲んだっけ?という状況にならないような備忘録にする

・早起きしたい!と言った目標に対して自分を毎日インスパイアする

・果たして自分は1年間にどの程度運動しているのか、と興味本位に調べる(年や月単位でそのタスクを何回達成したか等の統計も確認可能)

・出来るだけお酒を控えたいのであれば、その抑止力とする、、

Todoリストと一味違った活用方法ができるアプリである。

ちなみに私の12月の”禁酒する”の目標達成率は何と0%

えぇ、、あとから見返してもこれは意味がない。酒を飲む前のスイッチと化してしまっている。

まあ付き合いとかもあるので、、とか言い訳しつつももう少し心を入れ替えて頑張りたいと思う。まあでも付き合いは仕方ないw

アプリで習慣づけを記録する” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 禁煙3日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です